ユーザーアイコン パラちゃん さんの感想

「メソポタミア文明入門」

登録日: 2020/7/1
読始め:
読了日:
評価:

まだ評価していません。

人間は神の労役を代わるために生み出されたという神話。そして死生観は【死は安らかじゃない】的な考え方なのが意外だったし、そのうえ【死から逃れるのではなく業績や名を残せ】的な思想もあるようでストイックな時代……と現代のゆとりは思うわけであった。 #読書

2020/9/4 10:12

●広告

医療過誤や建築物の倒壊などの責任問題についても同害復讐を原則としている徹底さに驚いた。医療技術が発達していない当時に患者を死なせてしまったら医者は死罪なの、医者足りるんか??などなど、現代から第三者的な目線で見てたくさんの疑問や興味が湧いてくる。 #読書

2020/8/30 11:39

ハンムラビ法典は厳罰重視。虚偽の告発が死罪なのが興味深い。現代みたいに冤罪をかけたりすることのリスクがかなり高かったみたい。私は平和ボケしてるのでこんくらいすればいいじゃん!と思うけど、メソポタミアで厳罰重視が可能だった理由についても考えてみたい。 #読書

2020/8/17 09:39

ハンムラビ法典は実は【法典】ではなく【法集】だった?! 実は法律としての効力を持つものではなく【判例集】だった?!【同害復讐】は相手の身分で刑罰の重さが変わるものだった?!など初めて気づくこと、初めて知ることが多くてとてもビックリしております! #読書

2020/8/7 09:40

【正義の維持】が王の務めとなるのは【都市国家の防衛】や【豊穣と平安の確保】よりも後との事。そして王の神格化というのは【王が神から仕事を託された】くらいなものという話が意外。【正義と秩序の維持は神から王に託された責務である】という考え方も面白い。 #読書

2020/7/29 16:58

文字が生まれた頃、上流家庭の子供が書記を目指して入学した学校をエドゥッバ、すなわち【粘土板の家】というらしい。そんな遥か昔にも、贈り物で機嫌をとらんといけん体罰教師のクソ野郎がおったらしい。なんか呆れてるわ〜人間って変わっとらんの? #nowreading #読書

2020/7/16 09:44

文字がうまれる前、絵文字の起源となった【トークン】というもので債務などの管理を行ってたらしい。それが「すぐ文字作れたのでは?」と思うほど試行錯誤に満ちている。人間っていつの時代も工夫し続ける生き物! この直後に文字ができたのもうなずける。#読書 #nowreading

2020/7/10 09:31

【文字が生まれた時】の記録がなく、最古の楔形文字の文書にある文字は割と発達していたようだ。知らんかった。「もっと前の文字が見たい!」と考古学者は熱望しているらしい。ロマン感じますねえ〜〜!! #nowreading #読書

2020/7/7 10:29

【文字を使う目的】の割合で当時を推察するくだりが面白い。(具体的には物と数量が85%、残りは文字リストだったそう)【何を表す言葉が多いのか】で各言語圏の文化的価値観を探ったことがあるため、その時の作業と通ずるものがありイメージしやすかった。 #nowreading #読書

2020/7/7 10:34

入門書なので概要しか書いておらず展開が早くてイメージがわかずに脳が追いつけない箇所がたくさんあるけど、筆者がめちゃくちゃ熱を込めて語ってるのがわかるので楽しいw オタクに猛烈に語られている気分で読んでいます。 #nowreading #読書 #読書好きな人と繋がりたい

2020/7/6 09:39

国はやがて社会問題を抱えるようになった、的な記述にちょっと引っかかる。文字の誕生後の状況しか分からないことと、政治レベルまで問題が上ってきたから記録されたこと、を考えると、民間レベルでの社会問題はもっと前から…??と気になってしまった。 #読書 #読書垢

2020/7/3 10:10

メソポタミア文明といえばティグリス川とユーフラテス川じゃけど、実はティグリス川はとても灌漑農業には向かなかったらしい。水があればいいだけじゃないんやな。経済が複雑になってから文字が生まれたという理にかなった話ももっと読みたい! #nowreading #読書 #読書垢

2020/7/2 09:32

まずは「はじめに」を読みました。掴みが上手い笑 この本を読んで時を超える旅をしてみませんか?なんて言われたらワクワクしちゃうわ笑 メソポタミア文明にみる温故知新、楽しみだなあ〜 #読書 #nowreading #読書垢

2020/7/1 09:56