ユーザーアイコン ぱお@読書のわ さんの感想

「アドラー式「言葉かけ」練習帳」

登録日: 2020/7/4
読始め: 2020/7/4
読了日:
評価:

子供に高圧的な言葉を使ったり、命令言葉を使ったりということはよくあります😅 「〇〇してって言ったでしょ!」と言いたいとき逆の立場だったら、言ったから何?やると返事したわけじゃないしと思うだろうなと。 親と子供は上下関係ではないので気をつけないといけません😊

2020/8/8 16:29

●広告

人の行動には全て目的がある。 子供の困った行動は注目されたいという気持ちをうまく表現できず、親が嫌がることをするとなんだかんだで構ってもらえるからやってしまうということも。 行動自体に着目するのではなく、スルーするといいらしい。 その対処としては怒るのではなく、本当にちょっとしたことに感謝すること、認めること。 毎日学校に行って頑張っているね、とか、食後に食器を持ってきてくれたら当たり前ではなく、ありがとうと毎回伝えるとか。 こういう積み重ねが少しずつ行動に変化を与える。らしい。

2020/7/8 21:29

嫌われる勇気を読んだ時にも出てきて驚いたのですが、褒めるのが非推奨なんですよね😅 褒めるというのは褒めて相手をコントロールしようとする、つまり上下関係があることと解釈されています。 そうではなくあなたはできると勇気付けることが大切です。 すぐに変わらないかもしれませんが、しばらく意識してやってみます😌

2020/7/4 19:56

アドラー心理学の子育て編です。 奥さんが買った本ですがこちらもちょこちょこ読んでいこうと思います😊 まぁなかなか単純ではないでしょうけど、少しずつ意識付けのつもりで学びを記録していきます👍 つい〇〇しなさいとか言っちゃいますからね😅

2020/7/4 19:25